不機嫌な我が子

数日つづく高熱後の不機嫌病のわが子と格闘


1歳過ぎたころに初めて体験した不機嫌病。初めて高熱が続いたのが1歳になってすぐの突発性発疹でした。


初めての高熱にすごく心配の毎日を過ごし、ぐったりとした娘を見ながら変わってやりたいと思ったことを思い出します。小児科に連れていった際に、熱が下がってから身体に赤い発疹が出てきたら突発性発疹だねと言われ、夜中も何度娘のおでこを触ったことか。


熱が下がる様に冷やすなどの対処しか出来ないまま数日…。


やっと熱が下がりホッとしたのもつかの間。身体中に赤く発疹が出てきました。


先生の言っていた通り突発性発疹だったんだ!と少し安心したのですが、本当の戦いはそこからが始まりでした。


何をしていてもとてつもなく不機嫌なんです。泣き方が全然違うんです。身体を精一杯つかってのけぞって泣くのです。


身体に発疹が出ているのだからかゆいだろうし、高熱がつづいたせいで身体がだるいだろうし、なんとかしてあげたい気持ちは山々で冷やしてあげたり、食べたがるものをあげたり、当時お気に入りのテレビをつけたりと本当にいろいろと試しましたが、何をやっても怒るんです。


まだハッキリ気持ちの伝えることの出来ない1歳児に、どうしてほしいの!?と言いたくなるくらいこちらも泣けてくる体験をしました。


その不機嫌病は続きます。現在2歳半になる娘とまだまだ格闘中です。